土肥の海と温泉に、職人技が光る創作料理・源泉かけ流しの露天風呂付客室

私たちの時間、それぞれの旅時間

お客様「それぞれの旅時間」をお邪魔しない

「丁度よい」サービス

これまで多くのお客様に厳しいご指摘も嬉しいお言葉も沢山頂いてまいりました。
それを私どもの財産として、「新 海花亭いずみ」で生かさせていただくには、、、、、と、
約1年の休館中にとことん考えました。
2016年6月「新 海花亭いずみ」としてスタートしてから、私共がモットーにしてきたのは、
「お邪魔にならないサービス」です。
ただ、それが本当にできていたか?押しつけがましいサービスでなかったか?と。
再スタートにあたり、
お客様「それぞれの旅時間」をお邪魔しない「丁度よい」を見直しました。
再び、お客様をお迎えできる喜びをかみしめ、
「それぞれの旅時間」のお世話係として皆さまをお迎えできたらと、
気持ちもスタイルも一新してまいります。

日常を忘れ、心を解く場所

当館を訪れる多くのお客様は、
旅の目的のひとつは「海を見たかったから」とおっしゃいます。
土肥港を見下ろす高台に位置する当館からの海景色は、変わらぬ当館の自慢です。
お部屋に入って海を見た時の感動は大切な人と味わっていただきたいから、
ご到着時のお部屋へのご案内とお部屋でのお茶出しをやめて、
改装したロビーラウンジ“Toi Port“でのチェックインとウェルカムドリンクでお出迎えさせていただきます。
“Toi Port“では、ご滞在中にお寛ぎいただけるようにコーヒーサービスもいたしております。
日常から心を解き放つ「旅時間」になりますように。

「丁度よい」お食事

お食事時間の「丁度よい」サービスは、美味しいものをご提供するのは当然ですが、
まず、私共が見直したのは、「丁度よい量」でした。
今まで、「美味しかったけど、食べきれなかった」と、残念がるお客様のお声がたくさんあったことが、過剰なサービスになっていなかったかと、考え、
美味しいものを丁度良い量でお召し上がりいただくことを見直しました。
もう少し「何か食べたい」というお客様には、選んでいただけるお楽しみメニューもご用意いたしております。
また、お部屋にスタッフが出入りするのを嫌うお客様も沢山いらっしゃったので、2階のお食事処をご希望されるお客様には喜ばれていましたが、一方、お部屋でのお食事をご希望されるお客様もいらっしゃいました。
そこで、お食事のお時間もお客様のご希望に添えるように、出来る限りお食事の場所をお選びいただけるようにいたしました。※1
出来る限りお客様のお食事のお邪魔にならないように、ご提供の仕方もシンプル・スマートをモットーにいたします。
気取らずに、お寛ぎの浴衣で、お召し上がりいただけるのが旅館の良さと考えております。
お客様の記憶に残る「お食事」の時間となるよう、心をこめたお料理をご提供させていただきます。

お邪魔にならないサービスを

数ある旅館の中から当館をお選びくださったお客様のお時間を大切に、お邪魔にならないサービスを心掛けております。
都会の洗練されたサービスには及びませんが、今のお客様のお気持ちに添えるサービスを一生懸命考えてまいります。
スタッフ一同、日々の新しい出会いとありがたいご縁に感謝して、緊張感を持ってお客様をお迎えさせていただきます。
そして、お客様に「心地よい」空気を感じていただけますよう、精進してまいります。

数ある旅館の中から当館をお選びくださったお客様のお時間を大切に、
スタッフ一同、日々の新しい出会いとありがたいご縁に感謝して、緊張感を持ってお客様をお迎えさせていただきます。
そして、お客様に「また、来るね」と言っていただけますよう、精進してまいります。

※1)お部屋タイプによってはお食事のお部屋出しが出来ないお部屋もございますのでご了承くださいませ。ご予約の際に、ご確認をお願いいたします。